滋賀県…駅

【滋賀県】草津駅 ~JR東海道本線など~

2023年冬
滋賀県草津駅JR東海道本線琵琶湖線草津線
どうも、電車ナマズです。
今回は草津駅です。

滋賀県の中ではかなり利用者数が多い駅!
県庁所在地の大津駅よりも多い(^o^)

滋賀県草津駅JR東海道本線琵琶湖線草津線
1967年に造られた橋上駅舎
見た目から分かるように、橋上駅舎の中ではかなり古そう・・・

滋賀県草津駅JR東海道本線琵琶湖線草津線
東口の駅前はビルや高層マンションが並ぶ大都会
滋賀県で唯一の百貨店は大津ではなく草津にあります。
大津にあった百貨店は閉店しました(;_:)

滋賀県草津駅JR東海道本線琵琶湖線草津線
一方西口は・・・裏口感が・・・

滋賀県草津駅JR東海道本線琵琶湖線草津線
こちらも駅前にホテルがあるなど、賑わいを見せています。
流石は滋賀県第2の都市(^o^)

滋賀県草津駅JR東海道本線琵琶湖線草津線
改札口付近は人と人と人で大混雑!
画像の加工が大変でしたw
改札内にコンビニがあり、改札の外には駅そば店があります。
都会の象徴(^o^)

滋賀県草津駅JR東海道本線琵琶湖線草津線
3面6線の島式ホームと、ホーム無しの線があります。
1、2番のりばは草津線のホーム(^o^)
草津駅と三重県の柘植駅を結ぶ路線で、江戸時代の東海道に沿うように走ります。
過去に乗車した記事があるので、よかったらご覧下さい→記事

滋賀県草津駅JR東海道本線琵琶湖線草津線
そして草津駅といえば兵庫県の西明石駅まで続く日本最長の複々線区間の始まりの地!
上下線2本ずつ、合わせて4本の線路が敷かれています。
遅い列車(普通など)と速い列車(新快速など)の走る線路が分けられているため、円滑に列車を走らせる事ができるようになっています。

また、駅の南側に見えるトンネル・・・実は・・・
川を越えるために造られたトンネルでです!
周りの土地よりも高い場所を流れる川で、これを「天井川」といいます。
つまり線路の上に川が流れていました!
ここ次の試験に出るから覚えとけよー(^o^)
天井川は近畿地方、特に滋賀県に多くあります。

ちなみに、この川には水が流れておらず、川は別の場所に移動しています。
草津川跡地公園として整備されているので、滋賀県観光の際はぜひ天井川へ(^o^)

というわけで今回は草津駅の紹介でした~
\(^o^)/
スポンサーサイト



コメント

コメントがありません。

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する